中小・小規模事業者出産後職場復帰奨励金

従業員が出産後職場に復帰しやすい職場環境づくりを推進し、出産や育児による離職を減らし継続雇用を促すため、小規模事業者等に奨励金を支給します。

対象事業者

<平成28年12月31日以前に復職した場合>

従業員数50人未満の小規模事業者等(社会福祉法人、NPO法人等も含)

 

<平成29年1月1日以降に復職した場合>

次の①と②の要件を満たす事業所

①中小企業者等であること

②対象従業員が勤務する事業所の従業員数が50人未満であること

 中小企業者の定義

業種分類 資本金又は出資の総額 常時雇用する労働者の数
卸売業 1億円以下 100人以下
小売業 5千万円以下 50人以下
サービス業 5千万円以下 100人以下
製造業 3億円以下 300人以下

※県内に本社がある事業者が対象です。

※50人未満の人数の数え方の詳細はQ&Aをご覧ください。

※業種分類については日本標準産業分類第13回改訂に伴う中所企業の範囲の取扱いについてをご参照ください

支給要件

従業員が出産し、職場復帰後3ヵ月以上雇用すること

※平成28年1月1日以降に復職された方が対象。

申請期間

職場復帰して3ヵ月経過後から1年間

事業者への支給額

①従業員が育児休業を3ヵ月以上取得した場合 ・・・ 20万円/人

②産前産後休業取得後職場復帰または育児休業3ヵ月未満(①以外) ・・・ 10万円/人

産前産後休業、育児休業とは

産前産後休業

労働基準法第65条

出産予定日の6週間前から産前休業が請求できます。

出産の次の日から産後8週間は産後休業(うち6週間は強制休業)が請求できます。

育児休業

育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律第5条

子が1歳になるまでの希望する期間に育児休業を取得できます。

(理由がある場合は、1歳6ヵ月まで取得できます)

申請書類

奨励金支給申請書.docx

  (※本社所在地が旧出雲市の場合はこちらをダウンロードしてください)

 (※商工会議所へ提出される場合は「松江商工会議所会頭」宛、商工会へ提出される場合は「島根県商工会連合会会長」宛となります)

誓約書.docx

 (※商工会議所へ提出される場合は「松江商工会議所会頭」宛、商工会へ提出される場合は「島根県商工会連合会会長」宛となります)

③子の出生を確認できる書類(母子手帳の写しなど)

④休業前の就業を確認できる書類および出産復職後の出勤状況が確認できる書類

        (給与明細及び出勤簿の写し ※休業前2ヵ月分、復帰後3~4ヵ月分)

⑤奨励金振込口座の通帳の写し(金融機関及び支店名、口座カナ名義、口座番号のわかる箇所)

※支給額20万円の申請の場合、上記の書類に加えて、育児休業を3ヵ月以上取得したことがわかる書類(育児休業申出書の写しなど)

提出・お問い合せ先

本社(主たる事業所)所在地の地域の商工会および商工会議所へお願いします。

※所在地が旧出雲市の場合は当所へご提出ください。

 ●チラシ.pdf

 ●Q&A

※申請受付後、本事業推進員が事業所を訪問しヒアリングを行いますのでご協力お願いします。

 

出雲商工会議所 経営支援課 TEL25-3710