創業・経営革新・事業承継

創業支援

出雲商工会議所では、創業を予定している方のご相談に応じています。

創業計画書(ビジネスプラン)の作成

創業計画書の作成は事業を始めるうえで重要な事項の一つです。

創業する際の情熱や、思いつきではなく実現可能なビジネスプランであることを示し、協力者や金融機関からの理解を得るために必要となります。何より、自分自身が創業について頭の中を整理し、明確化することができる点で創業計画書を作成することは重要なことといえます。

 例)日本政策金融公庫の創業計画書(Excelファイル )

当所、窓口において、創業計画書の作成支援、創業に関する融資制度や補助金制度、セミナーのご紹介をしています。また、より専門的なご相談に対しては、専門家に無料で相談することもできます。
まずは、下記までお電話ください。

TEL:経営支援課 0853-25-3710  
(受付
時間 年末年始を除く平日 8:30~17:15)

融資制度の紹介

創業者向けの融資制度では次のようなものがあります

●日本政策金融公庫

  新規開業資金

  女性・若者/シニア起業家支援資金

●島根県制度融資 創業者支援資金

助成金・補助金

出雲市 空き店舗補助金

セミナー

出雲市「創業塾」

(主催:出雲市、NPO法人21世紀出雲産業支援センター)

専門家派遣

経営に関する各分野の専門家が無料で事業計画の作成など第一歩に向けたお手伝いをします。

ミラサポ(ミラサポHP)

参考資料

中小企業庁 「夢を実現する創業」

経営革新

新事業展開や販路開拓など新たな取り組みに対し、専門家派遣などを通じて「経営革新計画」の作成を支援します。また、経営革新計画の県知事承認を得られますと、融資や販路開拓支援などの公的支援策を受けることができます。

申請書などの書式は下記リンク先をご覧ください。

・島根県 中小企業課 経営革新計画申請書等(リンク)

・中小企業庁 今すぐやる経営革新(リンク)

事業承継

窓口・巡回相談

事業承継に関する相談、事業承継計画の作成のお手伝いをする“事業承継推進員”がご相談に応じています。

専門家派遣

事業承継へ向けて、事業計画を立てたい、社内体制を整備したいなど、専門的なアドバイスを必要としている事業者の皆様に、外部の専門アドバイザーを無料で派遣します。

事業を承継することにより事業継続への取り組みを行おうとする方であって、
「60歳以上の経営者もしくは後継予定者」、「事業価値の高い知的資産等(技術、ブランド、特殊な資格・許認可、優良得意先等)を有する方」が要件となります。

専門家派遣(事業継続力強化アドバイザー派遣事業)

補助金・助成金

中小企業の事業承継を契機とした体制整備や新たな取り組みを支援する制度です。

事業承継新事業活動支援助成金(リンク)

その他相談窓口

島根県事業引き継ぎ支援センター(リンク)

<お願い>
当所へご来所いただく場合には、担当者が他のお客様の対応中であったり、
不在の場合もありますので、できる限り事前にお電話でご連絡をお願いします。

お問い合せ

出雲商工会議所 経営支援課

〒693-0011 出雲市大津町1131-1
TEL 0853-25-3710 / FAX 0853-23-1144