1月 

11日

25日

======================
「声に出して読む戯曲読書会」2019年1月
in オープンスペース市ichi
======================

知的好奇心旺盛な人たちの音読脳活ミーティング(笑)

この読書会のテキストは古今東西の演劇台本です。
参加者は劇中人物のセリフを通じてグループセッション
を楽しみます。

2019年1月は、<特集 民話劇の読み比べ・読み直し>です。
新劇、地域劇団、能形式による上演からオペラ化まで、
ともに今日なお上演をかさねている名作を読み比べします。

※開催日は、通常の【金曜日】となります。

---------------------
 第107回 いずも戯曲読書会
---------------------

【読む戯曲】『夕鶴』(木下順二 作)

昔話に隠された無垢な魂を、近代劇的手法と美しい
日本語で、抒情ゆたかに描いた、戦後日本演劇の
記念碑的作品。

【日時】2019年1月11日(金)19:00頃-22:00
【会場】 オープンスペースichi

---------------------
 第108回 いずも戯曲読書会
---------------------

【読む戯曲】『絵姿女房』(矢代静一 作)

元の民話を大胆に換骨奪胎し、過ぎ去った青春時代
の生活と恋愛を抒情的・喜劇的に描いた、矢代版
「お伽草子」

【日時】2019年1月25日(金)19:00頃-22:00
【会場】オープンスペースichi

---------------------
【参加費】無料(台本持参の方)
(台本の無い方:コピー費300円)

※台本は下記HPからダウンロードも可(無料)
---------------------
・会員制ではありません。演劇経験・年齢・性別を
問わず、どなたでも自由に参加できます。
・中途参加・中途退出・見学、すべて可。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【参加申込・お問合せ】
①ホームページ「いずも戯曲読書会」
(http://8clouds.raindrop.jp/wp/)
②Mail:info@8clouds.raindrop.jp 
③当日会場での受付も可
【主催】いずも戯曲読書会
 TEL:090-6498-4100(ニッタ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9日

26日
 
 

お申込み・お問い合わせ  
出雲商工会議所産業振興課
〒693-0011 島根県出雲市大津町1131-1  
TEL 0853-25-3708 FAX 0853-23-1144
Mail izm@izmcci.or.jp